眼精疲労に苦しんでいる方へ

眼精疲労に悩んでいる方に朗報

眼精疲労に効くと言われているというツボはいくつかあります。
私たちの体のいたる所にありますが、代表的なツボは下記にあります。
・顔
・手
・足

 

まず最初にツボをどのように押したら効果があるかといいますと、
眼精疲労は目の疲れですから、目に近いところのツボを押してあげると効果があるという事になります。

 

顔にあるツボの代表的なところになります。、
・左右の目の横
・目と眉毛の間
・左右の眉毛の中心の上の箇所
・眉毛の内側の箇所(眉間の両端辺り)
・左右の上顎辺り
・こめかみ辺り
・おでこの髪の毛の生え際

 

手のツボはこのようなところにあります。
・親指と人差し指の付け根
・手のひらと手首の間の外側
・左右の小指の付け根「利き目の方を押すと効果あり」

 

足のツボをあげます。
・人差し指と中指の付け根の少し上の箇所(甲側)
・親指と人差し指の付け根の少し上の箇所(甲側)

 

また上記にあげたようなツボに、お灸や鍼を使ってあげると効果があります。
お灸は市販のものを買ってきて、ツボにピンポイントに貼って温めて使いましょう。

 

ただお灸も鍼もそうですが、鍼灸院に行ってやってもらった方が安全でしょう。
とくに目の周り等にお灸を使うのは危険を伴いますので、専門家にやってもらいましょう。

 

実際に鍼灸院に行ってみて、鍼が苦手だという方は、ツボを押してもらっても良いでしょう。

 

続きを読む≫ 2017/02/06 19:03:06

眼精疲労からくる症状は、様々なものがあります。
眼精疲労は、目の疲れが慢性化してしまった結果になります。

 

経験があるかもしれませんが、目の疲れからくる下記の症状が出てきます。
・頭痛
・吐き気
・めまい

 

頭痛は、まず頭が重い、スッキリしない状況が続き、それがひどくなってしまうと、
軽い吐き気を伴った頭痛になってしまいます。
それが慢性化してしまって、めまいが続き、日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

私も眼精疲労と診断される前に、上記の症状が続き、大変な思いをしました。

 

病院に行って、脳神経科に掛かり、脳のCT等を受けたのですが、特に脳に異常はなく、
その後に眼科を受診して、眼精疲労の疑いという診断でした。

 

私はもともと右目と左目の視力に偏りがあり、右目が0.3、左目が1.2で、片目で常に見ているのです。視力が良い方の左目が異常に疲れたり、物がぼやけて見えたり、左目の下にだけクマができる事が多いのです。
以前は右目だけ使い捨てのコンタクトを入れていたのですが、コンタクトをつけてなくても日常生活では支障をきたさない為、最近はコンタクトをつけていませんでした。
コンタクトをつけても、いつも間にか取れてしまってい気づかない事が多かったり、コンタクトを入れると目が充血してしまう事が多かった理由もあります。
その際に、目薬や飲み薬をもらい、今後の日常生活で気をつける点の説明を受けました。

 

上記の症状と並行して、肩や首のコリがひどく、めまいを伴った耳鳴りもあったのですが、それらの症状のケアもしていませんでした。
眼科の先生からも、マッサージを受けてみるのもよいのではというアドバイスももらい、先生が行っている整形外科でマッサージを受けるようになってからは、上半身のつらい症状は改善されました。マッサージをして、全身の血流を良くして、自律神経を整えてあげる事が大事だとわかりました。

 

眼精疲労になってしまって、先生からの説明や私なりに色々と調べたのですが、眼精疲労になってしまう原因は、ストレスからくる事が多い事もわかりました。
仕事上、ノートパソコンを使って、資料、提出書類を作成している時間が多く、無駄に提出物が多い会社の為、イライラしながら、パソコンで作業をしていました。
またパソコン以外にもスマホでメールチェックや返信する事も多く、朝起きてから寝るまで、かなりの時間をパソコンとスマホに費やしていました。
忙しい時期になると睡眠時間を削って、パソコンでの資料作成等の作業をすることが多くなるので、自然と睡眠不足になってしまいます。
夜、パソコンの上で寝ていることもありました。

 

日常生活から良い習慣を心掛け、体をきちんと休ませて、適度な運動もして、体に疲労を蓄積しないようにしましょう。
これらの事を気をつければ、眼精疲労に悩まされる事も軽減できます。

続きを読む≫ 2017/01/29 14:46:29

眼精疲労で頭痛がひどい時には、薬を使う事で症状が軽減される事があります。
眼精疲労は目を酷使する事が慢性化してしまい、その周辺の箇所の血流が悪くなり、その結果として、
頭痛が起こります。ではこの頭痛の症状を抑えるためには目薬を点眼するのが効果があります。
目薬を使って、目の疲れや血流を良くしてあげて、慢性化してしまった目の疲れを取りましょう。
目薬については、まずは市販のもので十分です。私の経験から、安い目薬は、目の爽快感に重きをおいているので、目の疲れを取るという事であれば、なるべく高い目薬を購入するのが良いです。1,500円位のものであれば、問題なく症状が改善されます。
あとは飲み薬を試すのも良いですが、きちんとした効果を得たいのでしたら、眼科か耳鼻科を受診して、頭痛の症状を伝え、飲み薬を処方してもらいましょう。
おそらくロキソニンが処方されると思います。
またそこまで頭痛の症状がひどくないようであれば、サプリメントを使う方法もあります。サプリメントは、比較的高価ですので、薬局に行かれた時に相談してから購入して使用するのが良いです。

 

ツボを押すと眼精疲労の頭痛が改善するの?

ツボを押すことによって、眼精疲労の頭痛が改善されます。効果があるツボはたくさんありますが、ご自身で押してみて、少しでも症状が楽になれば、そこがあなたにとって良いツボになります。
目の疲れが改善されれば、頭痛もおさまりますので、目の周りにあるツボを押すと良いという事になります。
ツボの効果は各個人によって様々ですので、各々でツボを押してみると良いでしょう。

 

 

目の疲れがひどく頭痛と吐き気がおさまらない

最近、目の疲れがひどく頭痛もあります。たまにですが吐き気もあり、仕事に行けない日もあります。
このところ、仕事が立て込んでいて、デスクワークが多く、休日も自宅で仕事をしている事が多かったです。
日々の仕事に追われ、疲れが溜まってきていたのも事実です。
目の疲れがひどくならないために、額へのアイシングや、温めたタオルを目に当てて、横になっているとかなり楽になります。あとは2時間に一回は外に出て景色を見たり深呼吸したりしてもだいぶ症状が改善されました。

 

 

肩こりと眼精疲労の頭痛は関係あるの?

最近、スマホでゲームにはまっています。ほとんど空いた時間をゲームに費やしています。
新しいスマホに機種変更した事もあり、今までスマホを使う時は、メールと電話、簡単な検索でしか時間を使わなかったのですが、楽しくてついつい、スマホをいじっている状況です。このような状況で、肩こりと頭痛の症状がひどくなってきていて、気になっています。とくに肩のコリがひどいのです。
まずは頭痛よりも肩こりがひどかったので、肩こりに効く塗り薬やエレキバンを買ってきて使いました。肩こりの方のケアをした事によって、頭痛の方もだいぶ良くなりました。

 

 

眼精疲労の頭痛で熱が出る事が多い

眼精疲労の頭痛がなかなか良くならず、たまに熱が出ることがあります。この場合は、風邪と勘違いするケースが多く、風邪薬等を飲んでも良くならない事が多いです。
熱が出た場合は、まずは冷やして、ゆっくり休んで下さい。睡眠時間を確保する事が改善への近道です。
この場合気をつけなければならないのは、休んでいる時に必ず、目を休める事を心掛けて下さい。
眼精疲労の頭痛の症状の改善には、目と頭を休める(使わない)ようにする事なので、スマホやタブレットを使うの事は避けるようにしましょう。

 

 

サプリメントを飲んで眼精疲労の頭痛は治るのか?

サプリメントを飲んで、眼精疲労の頭痛は治せるのかというと、答えは「Yes」です。効果はありますが、本当に自分に合ったサプリをある程度の期間、継続して飲み続けなければ効果がありません。サプリメントは意外と価格が高いですし、毎日飲むものなので、月にどのくらいのお金をサプリに使えるのかという事も検討し、使って下さい。眼精疲労の症状を改善するサプリメントはたくさん種類があるので、ドラックストアに行くとサプリコーナーがありますので、そちらで良さそうなものを購入して試してみましょう。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/01/08 21:48:08